航空業界の難しい現実…

Posted by owner on 5月 10, 2015
Ayu夢Shopホールディングス, 代表のブログ

こんにちは。

もう早いもので勝手に4回目の投稿となってしまいました。代表のブログでございます。笑

今日は私の趣味である航空機に関してご紹介したいと思います。

日本の国内線路線には大手航空会社2社に加え、地元に根差した航空会社やLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空の大きく分けて3種類があると思います。

大手航空会社は皆さんもご存じ、ANA(全日空空輸)JAL(日本航空)ですよね!

地域に根差した航空会社の一例としては熊本県天草空港を拠点としているAMX(天草エアライン)や宮崎県宮崎空港を拠点としているSNJ(ソラシドエア)、北海道札幌空港を拠点としているAIR DO(北海道国際航空)があります。

LCC(ローコストキャリア)で有名なのは大阪府関西国際空港を拠点としているPeach Aviation(ピーチ・アビエーション)や千葉県成田空港を拠点としているVanilla Air(バニラ・エア)があります。

今回はスカイマークに関してご紹介したいと思います。

スカイマークと言えば、最近ニュースで何かと騒いでいる航空会社ですので皆さんもよくご存じなのではないでしょうか?

民事再生法適応により会長以下、社長も変わり、社内の閉鎖的イメージを打破するため、公式のfacebookページ公式のYou Tubeチャンネルを開設したのである。

その一つが以下である。

3本アップされた動画の内、私自身がグッとくる1つをご紹介しました。

整備のためなら遅延もやむを得ない。当たり前だが、遅延が乗客や後続便に影響が出るのは目に見えている。ただ、スカイマークは以前に整備不良で国交省から指導を受けている。

そういったことからこの言葉が整備士から出たのではないだろうか。

 

引用URL(順不同)

・ウィキペディア

・全日本空輸

・日本航空

・天草エアライン

・ソラシドエア

・北海道国際航空

・Peach Aviation

・Vanilla Air

・スカイマーク

・Aviation Wire

 

 

Ayu夢Shopホールディングス 代表

Comments are closed.